ワキ脱毛の事前処理っていったいいつやるの?

ワキ脱毛 事前処理

サロンでのワキ脱毛で、事前処理ってありますよね。事前って、いつやっておいたら良いのでしょう? 正しい処理方法や、忘れていたら、どうなるのでしょうか? ワキ脱毛の事前処理について、お知らせしましょう。

事前処理してからサロンに行くのがベスト

ワキ脱毛 事前処理

多くの脱毛サロンが光脱毛で脱毛を行います。光脱毛は毛根部分の黒いメラニン色素に反応する特殊な光で処理する脱毛法です。このメラニン色素はもちろん毛にも含まれているので、ムダ毛が長いまま脱毛を行ってしまうと、熱エネルギーを余分に受けてしまいます。

脱毛をするどころか肌にもやけどの様な悪影響がでてしまうので注意が必要です。こうなる事を防ぐためにも、十分な脱毛効果を得るためにもサロンに行く前にはしっかりと自己処理を行う事が大切です。

何日前にやったほうがいいの?

多くのサロンでは、ワキ脱毛の施術の当日では無く、事前に自宅でムダ毛処理をしてくるようにと言われます。脱毛サロンで実施している光脱毛は、毛根部分の黒いメラニン色素に反応する特殊な光で処理する脱毛法です。。ムダ毛の黒い部分に反応させるので、長いままより毛根部分だけ残っている方が効果的なのですね。

脱毛効果として最適なのは、毛根から1〜2mmくらい(触るとチクチクする程度)とされています。人によってムダ毛の伸びるスピードも違いがありますが、前日か前々日くらいが良いでしょう。前日の自己処理だと、肌が傷んでいるとサロンでのワキ脱毛が刺激となる可能性もあるので、脱毛サロンへ行く2日前に、事前処理をしておくのが最適です

正しいやり方

ワキ脱毛の事前処理の正しいやり方は、美容家電のシェーバーで事前処理することです

肌に傷をつけやすいカミソリや除毛クリームなど、肌ダメージも大きいので避けてください。特に前日のカミソリでの自己処理や、サロンに行く前に慌ててカミソリを使ったりすると、肌トラブルになりがちです。肌の状態が悪いと、サロン予約していてもワキ脱毛をしてもらえないという残念なケースもあります。

一番良いのは、2日前にシェーバーでの自己処理をして、少しワキのムダ毛が伸びた程度です。事前処理として、毛抜きで抜くのは絶対にダメです黒い毛根部分が無くなると、サロンでの光脱毛はできないのです。毛抜きで自己処理すると、毛周期も変わってしまいますし、埋没毛になったりしてしまいます。定期的にサロンへ通いスムーズにワキ脱毛を完了させるために、毛周期の管理面からも、日常的な自己処理もシェーバーがおすすめです。

事前処理を忘れてしまったら?

ワキ脱毛 事前処理

事前処理を忘れてしまった場合、サロンによってはサロンのシェーバーを使ってムダ毛処理してくれるところもありますが基本的には施術できないことも多いようです。サロンによって対応が異なりますので、カウンセリング時に確認しておくとか、電話で問い合わせることも必要かもしれません。とにかく足を運ぶなら、自前の電気シェーバーを持参してサロンで相談するのも良いでしょう。

ワキ脱毛ならミュゼがオススメ!

ミュゼは全国185店舗以上で予約も取りやすい!
お客様満足度No.1のミュゼで安心脱毛

ミュゼのワキ脱毛はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る