脱毛サロンでのワキ脱毛っていったいどうやるの? レーザー? 光?

ワキ脱毛 レーザー 光

気軽に通える脱毛サロンのワキ脱毛って、どんなことをするのでしょう? レーザーでしょうか? 光脱毛ってなに? 痛いのでしょうか?脱毛サロンと美容クリニックの違いも、気になりますよね。

レーザー脱毛って何?

従来の永久脱毛は、ニードル針による脱毛処理で非常に痛いとされていました。今ではレーザー脱毛や光脱毛によって、リーズナブルに、手軽に、ワキ脱毛ができるようになりました。レーザー脱毛は、医療用のレーザー脱毛機器を使用しますので、医師でなれば扱えないためクリニックのみで実施されます。医療行為ですが、病気やケガの治療では無いので保険外診療となり全額自費扱いです

レーザー脱毛は。皮膚の黒い部分(メラニン)にのみ反応するレーザーを照射により、毛根にダメージを与えて生えにくくする脱毛処理です。光脱毛も同様のメカニズムですが、クリニックでの医療用レーザーはサロンでの光脱毛より出力が強く脱毛効果も高いため、短期間で完了します

光脱毛って何?

脱毛サロンでのワキ脱毛、安くて、気軽で、痛くない脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれています。脱毛のメカニズムはレーザー脱毛と同じですが、出力が弱いため医師でなくても可能で、エステサロンでも施術可能です。光脱毛はレーザー脱毛より肌への負担も少なく、痛みも弱いとされていて、照射範囲が広いので、ワキだけで無く背中や脚・腕などにもオススメです

脱毛サロンでの光脱毛は、医療用レーザーのように毛乳頭を完全に破壊するレベルの強い出力は禁止されていて、再生不可の永久脱毛はできません。脱毛効果はレーザー脱毛より低く、毛の再生力が完全に失われるのではないので、毛周期に合わせて10数回は脱毛サロンに長期的に通うことになります。予約のとりにくいサロンなどは、ワキ脱毛だけで2〜3年かかることもあるようです。

どっちのほうが痛くないのか?

痛みの感度は人それぞれですが、痛みの比較としては、出力の低い光脱毛の方が痛みは弱いとされています。レーザー脱毛は出力強めなので痛みは強めですが、クリニックでは希望に応じて麻酔(麻酔クリームを塗る皮膚麻酔など)を使ってもらうことも可能ですし、肌トラブルになった場合も治療ができます。

レーザー脱毛は基本的に医療であり、脱毛サロンは美容サービスなので脱毛後の保湿ケアがあったり、他サービスやキャンペーン紹介などの接客があったりもします。

クリニックのレーザー脱毛は出力が高く脱毛効果と痛みも強め光脱毛は広範囲に便利で、痛みは弱いけど長期間の脱毛サロンへ通う必要があります。予約のとりやすさなども考慮してサロン検討してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る